食べ合わせダイエット 伊達友美さんについて

管理栄養士の伊達友美さんは、テレビ番組「ドリームプレス社」で「食べ合わせダイエット」を紹介し、大きな話題となりました。

伊達さんは1967年 8月11日 生まれ 。現在は抗加齢医学会認定指導士、管理栄養士、ヴィーナスアカデミー講師、保科クリニックカウンセラー、銀座アンチエイジングラボラトリーカウンセラーとして幅広く活躍されています。

また、管理栄養士・ダイエットカウンセラーとして、さまざまなテレビ番組に出演しており、著作本も大人気。インターネットの検索回数も急上昇中です。

その伊達さんが提唱する食べ合わせダイエットでは、夜中にラーメンが食べたくなった時、食前に野菜ジュースを飲めば太りにくくなることや、弁当に温かい汁物をプラスして体を温めれば、代謝が上げるといったことなどが紹介されています。

食べ合わせダイエットは、好きな食べ物を無理に制限し、我慢するのではなく、逆に何かをプラスして食べることで、太る原因に対抗し、代謝の促進や糖の吸収を緩やかにして、健康的にやせることを目標とするダイエット方法です。

さて、実際の効果が気になるところですが、伊達さんはこれまでに3000人以上に対して、減量のための栄養指導を行い、伊達さん自身も20kgのダイエットに成功しているため、効果の高いダイエット方法と言えるでしょう。

中でもドリームプレス社に登場した森三中の黒沢さんは、最初は身長158cm、体重66.7kg、体脂肪39.2%で、夜中に焼肉や弁当を食べたりもしましたが、食べ合わせダイエットを実践した結果、1ヵ月後には65.95kg、体脂肪37.7%となりました。

この記事のタグ

サイト内関連記事

食べ合わせダイエットの考案者 伊達友美さん
管理栄養士の伊達友美さんが考案した「食べ合わせダイエット」は、今まで広く広まって......

▲このページのトップへ