食べ合わせダイエットの注意点

管理栄養士の伊達友美さんが考案した食べ合わせダイエットは、手軽にできるダイエット方法ということで、テレビ番組「ドリームプレス社」でも取り上げられ、注目を集めました。

しかし、いくら手軽とは言っても、注意点はあります。

(1)多めに食事をしてしまっても、気にしないこと:食べ過ぎたことを悔やんでは、ストレスの原因になってしまいます。

(2)朝食にパンを食べるのは避けること:パンに含まれるトランス脂肪酸が悪玉コレステロールを増やしてしまうのと、パンの小麦粉は体を冷やす原因になるからです。

(3)牛乳は極力飲まないこと:牛乳は人間の体にあまり良くないというのが理由です。

(4)魚と肉を同時に食べないこと:魚と肉では、食べ合わせダイエットでは、それぞれに合う食べ物が変わってくるからです。

(5)炭水化物の摂取を制限しないこと:炭水化物を極端に減らすと、脳の機能が低下してしまうからです。

(6)低カロリーやノンカロリーを標榜する加工食品は、害のある添加物が多いので避ける:そもそも、食べ合わせダイエットで無理なカロリー制限は不要です。

(7)油は減らすが、オリーブオイルやごま油などの良質な油は積極的に摂取する。

他の注意点としては、食べ合わせダイエットの基本ですが、食べる順番に気をつける(例:ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲む)ことがあります。

食べ合わせダイエットは厳しい食事制限や運動は不要ですが、だからと言って際限なく食べていい訳ではありません。注意点を知ったうえで、健康的に食べていくことを心がけてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

伊達式食べ合わせダイエット
食べ合わせダイエットは、相性の良い食べ物を組み合わせて食べることで代謝を促し、太......
食べ合わせダイエットとは
食べ合わせダイエットとは、栄養管理士の伊達友美さんが提唱する新しいダイエット方法......
食べ合わせダイエットはドカ食いの危険性がない
食べ合わせダイエットでは、自分の好きなもの、本当に食べたいものを我慢しなくていい......
人気の食べ合わせトップ5
食べ合わせダイエットの火付け役である「ドリームプレス社」で放送された中で、人気の......
食べ合わせダイエット 低カロリー食の危険性
食べ合わせダイエットの特徴の一つとして、栄養不足で冷えた体を 「食べて温める」こ......
食べ合わせダイエット ドリームプレス社
食べ合わせダイエットは、管理栄養士の伊達友美先生が考案したダイエット方法で、テレ......
食べ合わせダイエット ドリームプレス社パート2
食べ合わせダイエットは、TBS「ドリームプレス社」で一気に有名になりました。ドリ......

▲このページのトップへ