食べ合わせダイエット 低カロリー食の危険性

食べ合わせダイエットの特徴の一つとして、栄養不足で冷えた体を 「食べて温める」ことがあります。ダイエット中、きのこやこんにゃくなど、低カロリーの食品ばかりを選んで食べる人もいるでしょう。

しかし、低カロリーの食品は熱を生み出すことがありません。逆に食べ過ぎると、冷えを招いてしまい、かえってやせにくくなってしまう可能性もあるのです。

低カロリーの物ばかりを食べて体が冷えると、血流が悪くなって栄養が隅々まで行き渡らなくなるために、代謝が低下してしまいます。

また、体を温めると脂肪がよく燃焼しやすい状態になりますが、冷えている状態ではなかなか体脂肪は燃えてくれません。

さらに、体が冷えると胃が弱くなって食べ物が消化にくくなり、食品のカスが腸壁に残るため栄養の吸収が悪くなり、かえって太ってしまう危険性が高くなるのです。

体を温める具体的な方法は、食事をとるときに温かい飲み物を選んだり、温かい料理を食べたりすることです。特に生姜は、体を温める効果が高いのでおすすめです。

生姜入りの炒め物やキムチ、生姜と一緒に炊き合わせた魚や炊き込みごはん、豚肉の生姜煮など、いろんな料理ができそうですね。寿司を食べる時にガリを食べるのも、生姜を食べて体を温める効果につながります。

他には、トーストを食べる時に温かいココアを飲む、弁当には味噌汁やスープのような温かい汁物を付けるなど、温かい物を一品足すこことで体を温める方法も有効と言えます。

実は普段の食事で何気なくしていることが、体を温める食べ合わせダイエットにつながっているとも言えそうですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

伊達式食べ合わせダイエット
食べ合わせダイエットは、相性の良い食べ物を組み合わせて食べることで代謝を促し、太......
食べ合わせダイエットとは
食べ合わせダイエットとは、栄養管理士の伊達友美さんが提唱する新しいダイエット方法......
食べ合わせダイエットはドカ食いの危険性がない
食べ合わせダイエットでは、自分の好きなもの、本当に食べたいものを我慢しなくていい......
人気の食べ合わせトップ5
食べ合わせダイエットの火付け役である「ドリームプレス社」で放送された中で、人気の......
食べ合わせダイエット ドリームプレス社
食べ合わせダイエットは、管理栄養士の伊達友美先生が考案したダイエット方法で、テレ......
食べ合わせダイエット ドリームプレス社パート2
食べ合わせダイエットは、TBS「ドリームプレス社」で一気に有名になりました。ドリ......
食べ合わせダイエットの注意点
管理栄養士の伊達友美さんが考案した食べ合わせダイエットは、手軽にできるダイエット......

▲このページのトップへ